消費者金融でお金を借りることは誰でもできる?

消費者金融でお金を借りるためにはいくつかの条件を満たす必要があります。まず、申込時の年齢が20歳以上であるということです。未成年の場合でも成人であるとみなされる場合もしくは保護者の同意がある場合などではお金を借りることが出来る場合もありますが、未成年に対して融資を行っているところはそれほど多くはありません。
また、上限年齢については、消費者金融各社で異なりますので、申込をする際には確認をするようにしましょ。そして、もう一つの条件が安定した収入があるということです。正社員や派遣社員として働いている場合だけではなく、アルバイトやパートとして働いている場合でも安定した収入があると認められた場合には、お金を借りることが出来ます。年金受給者に関しては、上限年齢と同様に消費者金融によって対応が異なります。
つまり、消費者金融でお金を借りるためには、安定した収入が必要であるということになります。申込者本人に収入がないという場合には、お金を借りることは出来ません。また、消費者金融は総量規制の対象となっていますので、既に他社から年収の3分の1程度の金額を借りているという場合には、新たに消費者金融からお金を借りることは出来ません。その他にも、信用情報機関に自己破産や任意整理などの債務整理を行ったという記録が残っている場合も、審査の段階で落とされてしまうことが多いため、お金を借りることは難しいと言わざるを得ません。
参考