カードローンを比較する際のポイントとは?

カードローンを比較する際のポイントとは?

カードローンは大きくわけて3つの種類があります。

1つ目は信託銀行、地方銀行、ネット銀行などの銀行と、信用金庫などの共同組織金融機関が発行している銀行カードローンおすすめです。

2つ目は信販会社やクレジット会社が発行している信販系カードローンです。

3つ目は消費者金融会社が発行している銀行系カードローンです。

銀行カードローンを比較する際のポイント

銀行のカードローンは、20歳以上で定期的な収入がある人ならだれでも申し込むことができます。一番審査が厳しいため、金利が低めに設定されています。ですから、金利に注目して比較することができるでしょう。たとえば、みずほ銀行のカードローンでは、実質年利3.0~7.0という低金利で知られています。

大手信販系のカードローンを比較する際のポイント

信販系のカードローンも20歳以上で定期的な収入がある方ならだれでも申し込みをすることができます。信販会社は消費者金融や銀行と異なり、店頭窓口で申込みができないため、インターネット、電話、郵送での申込となります。信販会社は総量規制の対象となっているので融資ができる限度はありますが、銀行に負けない金利を設定しているところもあるので、金利に注目して比較することができるでしょう。

消費者金融のカードローンを比較する際のポイント

店頭窓口、無人契約機、郵送、インターネットとさまざまな方法で申し込みをすることができます。即日融資ができるか、無利息サービスはあるか、どのようにキャッシングできるかなどを比較し、自分に合ったものを探すことができるでしょう。